BLOG

30代女性 腰痛

2019/06/12
ロゴ

腰痛、動くときに痛みが出て困っていませんか?

 

【症状】

この方は、座っていて立つ時に腰の真ん中下あたり(仙骨)に痛みが出て立つ時にとても辛いということで来院されました。最近は仕事で座っている時間が多かったそうです。動作確認すると前屈で腰に痛みが出る。左右の捻りは腰からお尻のほうまで張っている感じがする。体を反ると腰に痛みが出る。座っていて立つ時はやはり痛みが出て辛いという状態でした。

 

【検査】

背中の筋肉が張っていて軽く押すと痛い。お腹周りの筋肉の張りで硬い。お尻の筋肉の張りが強く軽く押すと痛い、特にお尻の奥の筋肉がすごく張っていてコリコリしている。仙骨と骨盤の動きが悪い状態でした。

 

【施術】

まず背中の張りを緩めてお腹周りの張りを取ってあげると軽く押すと痛かったのがとれて呼吸が楽になったそうです。押すと痛かったお尻の筋肉を緩めてあげると痛いのがなくなって柔らかくなったと驚いていました。次に骨盤と仙骨の動きを良くして、最後にお尻の奥の張りの強い筋肉を緩めてあげるて確認してもらうと腰が凄く楽になって何か抜けたように軽くなったと喜んでいました。動作確認してもらうと前屈、左右の捻り、体の反りで痛かった腰は痛みが無くなったそうです。辛かった、座って立ち上がる動作も痛みもなく軽くたちあがれると喜んでいました。良かったですね。

 

腰痛でお困りの方は、一度当院で施術してみて下さい。