BLOG

30代女性 腰痛

2019/08/19
ロゴ

腰痛で困っていませんか?

 

【症状】

この方は、以前2回ぎっくり腰をしていて、今回ぎっくり腰になりそうな感じの腰の痛みが出ていてなんとかしたく来院されました。動作確認すると前屈で腰に痛みが出る。座っていて立つ時に腰がミシミシと痛い。左右の捻りも痛みがあり反るのは痛くて全然それない。寝返りも痛くてできない状態でした。

 

【検査】

背中から腰にかけての筋肉がコリコリして張っている。太ももの前側が硬くなっていて筋肉の動きが小さい。お腹周りが固く緊張している。骨盤が開いている。骨盤の動きが小さい。脚の外側の骨が開いている。という状態。

 

【施術】

太ももの前側の筋肉を緩めてあげると膝を曲げて痛かった腰が痛くなくなり動きも楽になったそうです。背中から腰にかけての筋肉を緩めてお腹周りの緊張を取ると背中からお尻までピタリと床についてる感じがして凄く楽になったそうです。次に骨盤の開きを矯正して、動きを良くしてあげると骨盤てこんなに動くんですね。っと驚いていました。動作確認してもらうと前屈で痛かった腰が良くなって左右の捻りも問題なく来た時よりも良く捻れて、反る動作はすんなりと痛みもなくそれたので驚いていました。座っていて立つ時に少しだけ痛みがあるとのことで脚の骨の調整をして動作運動をしてもらうと腰の痛みが無くなったそうです。治療をしていくたびに変化が感じられてとても楽しかったそうです。腰の痛みが取れて良かったですね。