BLOG

50代女性 腰、お尻痛

2019/08/26
ロゴ

腰痛で困っていませんか?

 

【症状】

この方は、歩いていると右の腰からお尻太ももにかけて痛みが出て、辛くなんとかしたく来院されました。動作確認すると右足を上げるとお尻から足にかけて痛みが出る。前屈すると右の腰が痛い。足を着く時右足首に違和感がある。という状態でした。

 

【検査】

右の股関節が硬くあまり開かない。開いた時に太ももの内側につっぱりを感じて股関節の後ろに痛みが出る。坐骨の動きが左に比べるとあまり動かない。右のお尻の筋肉が張っていて硬くなっていて触れて軽く押すと痛い。骨盤が歪んでいる。お腹周りが硬く特に右側が少し押すと痛みが出る。右の腓骨があまり動いていない。といった状態でした。

 

【施術】

右の股関節周りの筋肉を緩めてお腹周り、太ももの内側の張りを取って腓骨の動きをよくしてあげると股関節の可動が広がりツッパリや痛みが取れて楽に開けるようになったそうです。次に坐骨を緩めてお尻の硬く張っている筋肉を緩めて上げると押して痛いのが取れて楽になったそうです。最後に骨盤の歪みを取って動作確認してもらうと右足を上げても全然痛くなくなり、腰からお尻のかけての痛みがなくなって足を上げるのが楽になって軽くなったそうです。前屈の痛みもなく足首の違和感もなくなったそうです。良かったですね。

 

腰痛でお困りの方は、一度、札駅近くの「肩こり腰痛リセット院」で施術してみて下さい。