BLOG

30代女性 腰痛

2019/09/21
ロゴ

腰の痛みで困っていませんか?

 

【症状】

この方は、座っていると腰が痛くなり仕事に支障が出るため、少しでも楽になりたく来院されました。動作確認すると腰を前に曲げると腰の下あたりが痛みが出る。腰を反ると背中から腰にかけて痛みが出る。腰の捻りは痛みは出ないという状態でした。普段から腰が重い感じがしていて2日前に少し重い物を持ってそれから腰に痛みが出るようになったそうです。

 

【検査】

背中の筋肉がコリコリして張っていて軽く押すと痛い。腰の筋肉が硬く緊張していて押すと痛い。お腹周りが硬く軽く押すと痛い。骨盤周りの筋肉が張っていて動きが小さい。太ももの前側の筋肉が張っている。床につく足がちゃんと地についていない状態でした。

 

【施術】

背中から腰の筋肉の張りを緩めてあげると仰向けで背中の痛みが無くなり、軽く押して痛かったのが無くなったそうです。次にお腹周りを緩めると押すと痛かったのがなくなり、お腹が軽くなったそうです。骨盤周りを緩めて骨盤の動きを良くしてあげて太ももの前の筋肉を緩めてあげると、腰の重みが無くなって凄く軽くなったそうです。動作確認すると腰を前に曲げると最後の方で痛みが出るとのことで、太ももの前側の筋肉の動きが悪いので動きを良くしてあげると最後の痛みが無くなったそうです。最後に座った状態で足の床の付きを調整すると、すっと座った感じの収まりが良くなって楽になったそうです。良かったですね。