BLOG

腰痛 30代女性

2019/10/05
ロゴ

腰痛で辛い生活を改善しませんか?

 

【症状】

この方は、腰の痛みで生活に支障が出ていてなんとかしたく、来院されました。動作確認すると腰を前に曲げると背中から腰にかけての痛み、右のお尻が痛い。左右の捻りは右に捻ると右の腰の下のお尻に痛みが出る。左の捻りは腰に痛みが出る。反るのは、硬くなっていて反れないいった状態でした。

 

【検査】

背中から腰にかけての筋肉の張り。太ももの前側が張っていて寝ると脚が地面から浮いている特に右側。お腹周りが緊張で硬くなっている。右の股関節の動きが悪く回すと腰に痛みが出る。骨盤が歪んでいて右のお尻の骨が右に比べて前側にずれている状態でした。

 

【施術】

この方の腰痛は股関節と骨盤の歪み、太ももの前側の筋肉の張りから来ており、そこを中心に施術をしていきました。まず股関節周りの筋肉の張りを緩めて、太ももの筋肉を緩めてあげると股関節を回して痛かったのが無くなり動きも良くなって腰の痛みが楽になったそうです。次に、背中から腰にかけての筋肉の張りを緩め、お腹周りの固く緊張していた筋肉を緩めてあげると腰全体が軽くなった感じがする。と喜んでいました。最後に骨盤の歪みを整えて動作確認してもらうと、腰を前に曲げて痛かったこしが楽になり先程より曲がるようになっていました。左右の捻りも問題なく楽に捻れて、反るのも硬くて反れなかったのが楽に反れるよううになり凄く喜んでいました。良かったですね。