BLOG

腰痛 30代女性

2019/11/02
ロゴ

腰痛で困っていませんか?

 

【症状】

この方は、2週間位から前に腰を曲げると腰全体が痛く、来院されました。仕事はほとんどが座りっぱなしだそうです。立つ時も腰が固まっているような感じで痛みがあり、ゆっくりと立つといった状態がつずいていたそうです。過去に2回、ぎっくり腰を経験していて、このままだとまたぎっくり腰になるんじゃないかと思い来院されたそうです。

 

【検査】

動作確認すると、前屈で腰全体に痛みが出る。腰の左右の捻りは背中の筋肉が張っている感じで可動域が小さい。反る動作は腰の付け根に少し痛みがある。座っていて立つ時に腰に痛みが出る。という状態でした。筋肉の張りを見てみると、背中から腰にかけての筋肉の張りがあり軽く押すと痛い。お腹周りの筋肉が硬くなっている。太ももの前側が硬く張っていて動きが悪い。骨盤周りの筋肉が緊張していて骨盤がほとんど動いていないという状態でした。

 

【施術】

背中から腰の筋肉を緩めると押して痛かったのがなくなり軽くなったそうです。お腹周り、ふとももの前を緩めて骨盤周りを緩めて骨盤の動きを良くしてあげると腰周りが軽くなったそうです。動作確認すると前屈で腰全体の痛みがなく腰の捻りも違和感なく可動域も広がりました。反るのも問題ないそうです。座っていて立つ時に若干腰に痛みが出るとのことで、足の骨の調整をして確認してもらうと痛みが出なくなったそうです。良かったですね。