BLOG

腰痛 30代女性

2019/11/28
ロゴ

身体のコリや痛み困っていませんか?

 

【症状】

この方は、腰からお尻にかけて痛みが出て、特に腰を曲げる時と座ったり立ったりするのが辛くなんとかしたく来院されました。動作確認で仰向けで寝ているだけで腰が痛い。膝を立ててもらうと少し楽になる。膝を左右に倒す動作は右は20度、左は10度位で痛みが出るという状態でした。

 

【検査】

背中から腰にかけての筋肉の張り、特に腰の筋肉が硬く張っていて軽く押すと激痛が出る。お腹周りも硬く緊張していて軽く押すと痛い。お尻の筋肉が張っていて仙骨の際を触れると痛い、特にお尻の外側の上の部分が硬くなっていて軽く押すと激痛が走る。脚の太ももの後ろが硬く張っている状態でした。

 

【施術】

この方は、お尻、腰、お腹を中心に施術しました。まずお尻の筋肉の張りを緩めて外側の上の硬く張っている筋肉を緩めてあげると腰が先程より楽になったそうです。腰の筋肉の張りがまだ奥にあるのを緩めてあげると腰が凄く楽になったそうです。次にお腹周りを緩めると押して痛いのがなくなったそうです。膝を伸ばして寝ていても腰の痛みが無く凄く楽になったそうです。動作確認してもらうと仰向けで痛かった腰が無くなり膝の左右の倒しも楽に倒せるようになったそうです。座って立つ動作は少しだけ腰が痛いとのことで、脚の調整をしたところ楽に座り、立ちができ、痛みがなくなったと喜んでいました。良かったですね。