BLOG

腰痛 40代女性 札幌

2019/12/17
ロゴ

腰痛で困っていませんか?

【症状】

この方は、腰を前に曲げると腰が痛く、生活に支障が出てきて、なんとかしたく来院されました。座っている時間が長く立つ時に腰が痛く、ゆっくりと立ち上がっていたそうです。

【動作確認】

前屈で腰の真ん中あたりに痛みが出る。左右の捻りは、腰に張りを感じるが痛みは無い。反る動作は背中の張りと腰に少しだけ痛みが出る。座っていて立つ時に腰に痛みがでる。

【検査】

背中が張っていて触れるとコリコリとしていて痛い。腰の筋肉が張っていて硬く軽く押すと痛い。お腹周りが硬い。骨盤の内側が硬く緊張している。骨盤周りの筋肉が張っていてこつばんがの動きが悪い。太ももの前側が張っていて動きが悪い。という状態でした。

【施術】

背中から腰にかけての筋肉を緩めると、コリコリが無くなって触れても痛くなく、腰の筋肉も緩まって指が奥まで入るのがわかり腰が少し軽くなったそうです。お腹周り、骨盤の内側を緩め、骨盤の動き、太ももの前側の動きを良くしてあげると腰全体が軽くなったそうです。動作確認してもらうと、左右の捻り、反る動作も楽になったそうです。前屈で最後の方で痛みが出るとのことで骨盤と腰の際を緩めて上げると痛みがなくなって床に指がつくほど柔らかくなって、喜んでいました。座って立つ時に痛くないが重い感じがするので足の調整をすると楽に立てるようになったと喜んでいました。良かったですね。