BLOG

腰痛 30代女性

2019/12/24
ロゴ

腰の痛みに困っていませんか?

 

【症状】

この方は、腰を前に曲げる時に腰が痛い。仰向けで寝ていて足を伸ばすとだんだんと腰に痛みが出て辛くなんとか腰の痛みをよくしたく来院されました。

 

【動作確認】

腰を前に曲げると45度位で腰に痛みが出る。左右の捻りは、左に捻ると右の腰とお尻の方に痛みが出る。右に捻ると右のお尻と左の腰が痛い。仰向けで寝ると腰が痛くなり特に右が痛い。膝を立てて左右に倒す動作は、左に倒すと20度位で右の腰からお尻にかけて痛い。右に倒すと45度位で左の骨盤の際の腰が痛い。両膝を上に上げると腰全体が痛い感じがするという状態でした。

 

【検査】

背中から腰の筋肉の張り、特に左の腰が張っている。骨盤の歪みがある。仰向けで寝ると右の太ももが左より床から浮いていて右の太ももの前と後ろの筋肉が張っている。骨盤の内側の筋肉の張り。お尻の筋肉の張り、特に右が張っていて軽く押すと痛い。

 

【施術】

特に太もも、お尻、骨盤の内側、腰、の筋肉を中心に緩めていきました。太もも、お尻の筋肉が緩まると仰向けで寝て右のふとももが浮いていたのが左と同じくらいになり凄く楽になったそうです。骨盤の内側の筋肉、腰の筋肉を緩めると仰向けで寝ていて痛かった腰がいたくなくなったそうです。動作確認すると腰を前に曲げる動作は最後のほうで痛みが出るとのことで太ももの筋肉を調整してあげると痛みが取れたそうです。良かったですね。