BLOG

肩こり 札幌 30代女性

2020/01/05
ロゴ

肩こり、腰痛で困っていませんか?

 

【症状】

この方は、慢性的な肩こりで、最近黙っていても肩が重苦しくだんだんとひどくなってきて頭痛がしてきたのでなんとかしたく来院されました。

 

【動作確認】

首の可動域、右を向くと左の首から肩にかけて痛みがある。左を向くと左の首と右の肩から肩甲骨の際に痛みが出る。上を向くと首の付け根に痛みが出る。下を向くと背中の筋肉が突っ張る。腕の可動域、右の腕を横から上げると耳まで付かず肩に痛みが出る。左は上まで上がるが途中で引っかかる感じがする。前から上げてもらうと右の腕がみみのまえまでしかあがらない。左は耳まで上がる。という状態でした。

 

【検査】

首の歪み。左の首の筋肉が右に比べて張っている。肩の筋肉が硬くなっていて軽く押すと痛い。肩甲骨の動きが悪い。肩甲骨の際の筋肉が張っている。背中から腰の筋肉の張り。二の腕の筋肉の張り。

 

【施術】

首の歪みを取ると首が軽くなったそうです。次に腕全体を緩めて肩の硬くなった筋肉を緩めて上げると腕が軽くなって肩の重苦しさが取れたそうです。背中から腰の筋肉を緩めて肩甲骨のきわの張りを取って肩甲骨の動きを良くしてあげりと肩が軽くなったそうです。動作確認をしてもらうと首の可動で痛みが出ていたのはなくなり腕も横から上げると楽に耳までつくようになり前からも腕をあげると耳の後ろまで行くようになって肩が凄く軽くなって自分の肩でないみたいだと言ってました。