BLOG

背中痛、腰痛 札幌30代女性

2020/09/01
ロゴ

肩こり、腰痛、首、背中、脚、など身体の痛みで困っていませんか?

【症状】

この方は、1週間前から背中が辛く、寝ていても背中が痛くなって睡眠がちゃんと取れなくなっていて、腰もかがむと痛みが出るようになりなんとかしたく来院されました。

 

【動作確認】

前屈をすると腰に痛みが出る。左右の捻りは、背中に張りを感じる。反る動作は、身体が硬くあまり反れない。仰向けで寝ると背中が痛くなる。左右の膝倒しは、左右とも腰が痛い。という状態でした。

 

【検査】

背中から腰にかけての筋肉の張りが強く軽く触れるとと痛い。お腹周りが硬い。太ももの前の筋肉が張っている。骨盤の動きが悪い。

 

【施術】

この方は、お腹まわりを中心に施術していきました。お腹を緩めていくと背中の張りが少し楽になったそうです。次に、背中から腰にかけての筋肉の張りを緩めてあげると背中と腰がすごく楽になり、痛かったのがなくなって呼吸が楽になり体が軽くなったそうです。さいごに太ももの筋肉を緩めて、骨盤の動きを良くしてあげると背中が床にぴたっと沈んで寝ていても違和感や痛みが何も無くなったそうです。動作確認すると前屈の腰の痛みはなくなって、左右の捻り、膝倒しも動きが楽になって痛みも無くなり反る動作は柔らかくなり後ろが見えるまで反れるようになっていました。仰向けで寝ていても背中の痛みが無くなって凄く楽になったそうです。良かったですね。