BLOG

肩こり札幌30代女性

2020/11/17
ロゴ

肩こり、腰痛で困っていませんか?当院は脳の反応を利用して根本的な原因を改善します。

 

【症状】

この方は、今までは肩こりが辛い時は、マッサージに行って少し楽になっていたが、最近はマッサージを受けても肩こりがあまり改善されず、どんどん辛くなっていて、なんとかしたく来院されました。

 

【可動域検査】

腕を横から上げる動作は、左右とも耳まで付かず途中で止まり肩に張りや痛みが出る特に右が上がらない状態。前から上げる動作は、顔の前で止まり耳まで行かない状態。首のさゆうの動作は右があまり向けていない。上を向くと首の付け根に痛みが出る。前に倒す動作は、肩甲骨の際に張りを感じるという状態でした。

 

【検査】

肩の筋肉が緊張して硬くなっている。鎖骨周り、肩甲骨周りの筋肉の張が張っていて動きが悪い。二の腕の筋肉が硬い。首の筋肉の張りがある。

 

【施術】

肩の硬くなった筋肉を脳の反応を利用した施術で緩めて、鎖骨周り、肩甲骨周りの筋肉を緩めて動きを良くしてあげると肩が凄く軽くなって床にぴたっとついて楽になったそうです。次に首の筋肉を緩めて二の腕の硬くなった筋肉を緩めてあげると首周りが軽くなったそうです。可動域検査すると、横から腕を上げる動作は耳まで楽に上がるようになり前から上げる動作も耳の後ろまで行くようになっていました。首の動作も左右の可動域は張りや痛みも無くなり可動域が広がっていて肩こりが感じなくなっていたそうです。